B3向け


B3の皆さん、松谷研のページへようこそ!

研究室見学はいつでも歓迎です。
質問や相談は下記アドレスに気軽にメールしてください。新人勧誘係りさんに届きます(教員には届きません)。

松谷研公式Twitterアカウント開設しました!フォローお願いします!
Twitterでも質問いつでも受け付けてます!


目次

  1. 説明会日程
  2. 研究内容
  3. 研究室配属後のスケジュール
  4. FAQ

説明会日程

下記の日程で2016年度の研究室説明会を行います。会議室にて松谷研の説明(20分くらい)を聞いたうえで、研究室を見学し、研究室メンバーと雑談、自由解散という流れです(ただし11/7は説明だけで終了)。参加者が少ないとさびしいので奮ってご参加ください!

日時 集合場所
11/2(水) 18:15-20:15 ディスカッションルーム DR7 (14-217)
11/7(月) 18:15-20:15 ディスカッションルーム DR9 (14-219) ※山崎研説明会のあと松谷研説明会
11/8(火) 18:15-20:15 ディスカッションルーム DR2 (14-212)
11/11(金) 18:15-20:15 ディスカッションルーム DR3 (14-213)




研究内容

研究内容については研究のページに分かりやすくまとめてあるので、そちらをご覧ください。


研究室配属後のスケジュール

12月 忘年会 & 新人顔合わせ
CSカップの健闘を称えあいます。
フットサルが好きな方は3年生から参加できますよ!
1月 卒論発表見学
4年生が一番忙しい時期です。
来年の自分をイメージしてみましょう!
2月 研究室生活スタート
下旬くらいから新人研修が始まります。松谷研は新人を1から育てる方針なので事前知識は不要です!
1. 机、イス、マシンが配られるのでまずは自分の生活環境を作ります。
2. みんなでUNIX入門書を読んでLinuxの使い方に慣れます。
3月 研究室輪講スタート

「絵で分かる◯◯」みたいな本を読んで、ソフト、ハード、ネットワークの業界用語を何となく覚えます。
コンピュータに関する海外大学の学部向けテキストの日本語訳を読んで徐々に力を付けて行きます。

輪講では本でインプットした知識をパワポなどを用いてみんなと知識を共有します!
松谷研の輪講では松谷先生が参加しますので、分からないことがあればどんどん質問しましょう!
(先生は質問されるのが好きです)

4月 春学期スタート

新学期がスタートします。授業と並行しながら輪講も進めて行きましょう。

ここで得た知識は卒論でも使えるので頑張りましょう!

今年は夢見ヶ崎動物公園で花見をしました!

5月 研究テーマ決め
研究に関係する英語論文のうち初心者向けな論文リストをもらいます。ここから興味のある論文を自分で選んで輪講します。早い人は研究テーマの方向性が決まってきます。松谷研では、なるべく業績の出やすい分野から先生が論文を提示してくれます。 こうすることで「外れ論文」を引く可能性が低くなります!
6月 輪講発表の準備を開始

今度は研究に関係する英語論文のうち一流学会&最新なもののリストをもらいます。

ここから興味のある論文を2本選んで読んでみましょう。先輩や教員と相談しながら徐々に研究テーマを詰めていく。

例年、輪講発表までに3本の論文を読みます。

7月 輪講発表

情報工学科の先生方の前で、自分が読んだ論文1本をプレゼンします。

先輩に教えてもらいながら、パワポ作成や発表練習をしたり、論文形式のハンドアウト(TeX)の作成方法を学びます。

他人に研究内容を伝える難しさを実感します。

8月 小休止

輪講発表が終わり、夏休み開始!

研究内容や夏休み中にやることをもう一度再確認して、それぞれ夏休みに入っていきます。

やる気のある人は研究を進めてもOKです!

9月 研究スタート&研究室合宿

先生と研究内容を詰めたら、研究をスタートします。

松谷研では簡単なプログラムでいいのでとりあえず、実装してみます。

(分からないことがあればすぐに先生や先輩に聞きましょう。必ず優しく説明してくれますし、時間の無駄が省けます!)

例年は9月に研究室合宿をします。

合宿中は研究の話はせず、ただ遊ぶだけです笑。

今年は軽井沢に行きました!

10月 研究を進める

だんだんと卒論発表が近づいているので、実装を進めたり、卒論を補強する論文を読んだりします。

一番の頑張りどきです。

人によっては下旬くらいから成果が出始め、対外発表の準備も始めます。

11月 研究を進める、CSカップ参加

各自研究を進めて行きます。

研究への理解が深まりコツを掴んでくる時期でもあります。

松谷研では(任意で)卒論発表前に学会発表(対外発表)に申し込みます。

こうすることで卒論発表が楽になります。

また、CSカップに向けて練習します。

12月 忘年会&卒論準備(対外発表準備)

新しく入ってくる3年生を迎えます。

先輩に助けてもらいながら学会発表用の論文を執筆します。

CSカップに参加します。中旬くらいから卒論を書き始めます。

1月 対外発表&卒論発表

対外発表や卒論の執筆に追われます。学会発表用のプレゼンの練習、卒論発表用のプレゼンの練習をたくさんして、本番を迎えます。

2月 一年で一番ヒマな時期。でも下旬から新人研修が始まりますよ!


FAQ

Q: コアタイムはありますか?
A: ありません。好きな日、好きな時間に来て研究できます。また、研究室全体のミーティング等はありません。現B4は週一で昼から2時間程度ミーティングを行っていますが、それ以外は自由です。

Q: ○○を履修していないのですが大丈夫ですか?
A: 大丈夫です。履修していないといけない授業は特にありません。

Q: ハードウェアに関する知識が無いのですが大丈夫ですか?
A: 大丈夫です。春に行う新人研修で基礎知識を付けるので、事前知識に関する心配は要りません。

Q: 新人研修って何ですか?
A: 2月下旬から4月末まで、週16時間を目安に新B4で勉強会を行います。曜日と時間帯は新B4が相談して決め、先生と先輩がそれに合わせます。新B4さんが後で困らないようにするためのもので、研究に関係する基礎知識を付けます。

Q: 使用するプログラミング言語を教えてください。
A: 人によって全然違いますが、C/C++やJava, Scala, ハードウェア記述言語のVerilog-HDL等を使用しています。

Q: 研究テーマはどのように決めるのですか?
A: 学生の興味に合わせて、春から夏にかけて先生と相談しながら少しずつ決めていきます。自分で考えたテーマを提案しても、先生からいくつか提案して頂いた中から選んでも良いです。

Q: 部屋はどこにありますか?
A: 26-206A, 26-210A, 24-206の3つの部屋があります。先生はいつも26-206Aにいらっしゃいます。

Q: 説明会が何回かありますが、全部行ったほうがいいですか?
A: 説明会は、B3の皆さんの用事と日程が重なっても大丈夫なように複数回開催します。どれも内容は同じなので、都合の良い日時を選んで参加してください。

Q: 用事が重なってしまい説明会に行けません……どうしたらいいですか?
A: 是非、研究室見学にお越しください。希望の日時を連絡して頂ければ、個別に対応します。

もっと詳しく知りたい方はメール等で気軽に質問してください!