Hot Interconnects’16とHot Chips’16にて口頭・ポスター発表

松谷研M2の徳差君がIEEE International Symposium on High Performance Interconnects (Hot Interconnects’16)にて以下の口頭発表を行いました。

  • Yuta Tokusashi, Hiroki Matsutani, “A Multilevel NOSQL Cache Design Combining In-NIC and In-Kernel Caches”, Hot Interconnects’16, Aug 2016.

また、IEEE International Symposium on High Performance Chips (Hot Chips’16)では以下のポスター発表を行いました。

  • Yuta Tokusashi, Hiroki Matsutani, “NOSQL Hardware Appliance with Multiple Data Structures”, Hot Chips’16, Aug 2016.

HeteroPar’16にて口頭発表

松谷研D1の森島君がInternational Workshop on Algorithms, Models and Tools for Parallel Computing on Heterogeneous Platforms (HeteroPar’16)にて以下の口頭発表を行いました。

  • Shin Morishima, Hiroki Matsutani, “Distributed In-GPU Data Cache for Document-Oriented Data Store via PCIe over 10Gbit Ethernet”, HeteroPar’16, Aug 2016.

HeteroPar’16は、International European Conference on Parallel and Distributed Computing (Euro-Par’16)の併設ワークショップです。

情報処理学会特選論文に選定

松谷研M2の林君の論文が情報処理学会特選論文に選定されました。

  • 林 愛美, 徳差 雄太, 松谷 宏紀, “FPGA NIC向けノンパラメトリックオンライン外れ値検出機構”, 情報処理学会論文誌 組込みシステム工学特集Vol.57, No.8, pp.1664-1679, 2016年8月.

特選論文の名称は、情報処理学会論文誌ジャーナル及びJIPに掲載の論文より、多くの研究者が参照すべき論文に対して与えられます。

情報処理学会論文誌に掲載(2件)

松谷研M2の徳差君、林君の論文が情報処理学会論文誌 組込みシステム工学特集に掲載されました。

  • 徳差 雄太, 松谷 宏紀, “多様なデータ構造を有するKey-Value Storeアプライアンスの設計”, 情報処理学会論文誌 組込みシステム工学特集Vol.57, No.8, pp.1787-1799, 2016年8月.
  • 林 愛美, 徳差 雄太, 松谷 宏紀, “FPGA NIC向けノンパラメトリックオンライン外れ値検出機構”, 情報処理学会論文誌 組込みシステム工学特集Vol.57, No.8, pp.1664-1679, 2016年8月.

CPSY研究会にて優秀若手講演賞を受賞

松谷研OBの尾崎君(当時M2)が電子情報通信学会コンピュータシステム(CPSY)研究会 優秀若手講演賞を受賞しました。

  • 尾崎 友哉, 鯉渕 道紘, 天野 英晴, 松谷 宏紀, “光無線を用いた動的リンク割り当て時のルーティング手法”, CPSY研究会, 2015年8月.

CPSY 優秀若手講演賞は、CPSY 研究会にて年間上位5%に入る講演をした若手研究者に贈られる賞です。

SWoPP 2016にて口頭発表(2件)

松谷研M1の原君、中村君がSWoPP 2016にて以下の口頭発表を行いました。

  • 原 弘明, 森島 信, 鯉渕 道紘, 天野 英晴, 松谷 宏紀, “ラック間をまたぐリモートGPUおよびSSD間通信への光無線割り当ての評価”, CPSY研究会, 2016年8月.
  • 中村 幸平, 林 愛美, 松谷 宏紀, “FPGA NICを用いたSpark Streamingの低遅延オフローディング”, CPSY研究会, 2016年8月.

MPSoC’16にて講演

松谷君がInternational Forum on MPSoC for Software-defined Hardware (MPSoC’16)にてビッグデータ基盤技術に関する以下の招待講演を行いました。

  • Hiroki Matsutani, “Accelerator Design for Various NOSQL Databases”, MPSoC’16, Jul 2016.

Interop Tokyo 2016便乗出展

最新ICTに関する展示会Interop Tokyo 2016にて、慶應義塾大学 西研究室の展示ブースにご厚意で便乗させていただくかたちで、松谷研が研究しているビッグデータ関連技術(M2の徳差君がやっているFPGA NICによるキーバリューストアデータベース等)をデモ展示しました。

RECONF研究会にて口頭発表

松谷研M1の小松君が電子情報通信学会 リコンフィギャラブルシステム研究会(2016年5月)にて以下の口頭発表を行いました。

  • 小松 広明, 松谷 宏紀, “DRAMとSSDを有するKey-Value Storeアプライアンス向け動的メモリ選択手法”, RECONF研究会, 2016年5月.

FPGA4GPC’16にて口頭発表

松谷研M2の田村君がInternational Conference on FPGA Reconfiguration for General-Purpose Computing (FPGA4GPC’16)にて以下の口頭発表を行いました。

  • Korechika Tamura, Hiroki Matsutani, “An In-Kernel NOSQL Cache for Range Queries Using FPGA NIC”, FPGA4GPC’16, May 2016.

ACM Computer Architecture Newsに掲載

松谷研M2の林君の論文がACM SIGARCH Computer Architecture News (CAN)に掲載されました。

  • Ami Hayashi, Yuta Tokusashi, Hiroki Matsutani, “A Line Rate Outlier Filtering FPGA NIC using 10GbE Interface”, ACM SIGARCH Computer Architecture News (CAN), Vol.44, No.4, pp.22-27, Sep 2015.

お花見2016

松谷研リア充化計画の一環として、桜の名所である「夢見ヶ崎動物公園」にて花見パーティーを行いました。周りが幼稚園児と保育園児ばかりで浮いてしまいました。。

カテゴリー: news

IEEE/ACM NOCS 2016@奈良

チップ内ネットワークに関する国際会議(10th IEEE/ACM International Symposium on Networks-on-Chip、NOCS 2016)が2016/8/31から9/2まで奈良にて開催されます。毎年、質の高い論文が多数発表されます。10年目にして初めての欧米外での開催です。ぜひ、学会参加をご検討いただければ幸いです。
学会ホームページ

PDCN’16にて口頭発表

松谷研M2の松村君がInternational Conference on Parallel and Distributed Computing and Networks (PDCN’16)にて以下の口頭発表を行いました。

  • Go Matsumura, Michihiro Koibuchi, Hideharu Amano, Hiroki Matsutani, “D-TDMA Data Buses with CSMA/CD Arbitration Bus on Wireless 3D IC”, PDCN’16, Feb 2016.

IEEE Transactions on VLSI Systemsに掲載

松谷研で行っている研究がIEEE Transactions on VLSI Systems (TVLSI) に掲載されました。

  • Takahiro Kagami, Hiroki Matsutani, Michihiro Koibuchi, Yasuhiro Take, Tadahiro Kuroda, Hideharu Amano, “Efficient 3-D Bus Architectures for Inductive-Coupling ThruChip Interfaces”, IEEE Transactions on VLSI Systems (TVLSI), Vol.24, No.2, pp.493-506, Feb 2016.

ARC研究会にて若手奨励賞を受賞

松谷研M1林君が情報処理学会システム・アーキテクチャ(ARC)研究会 若手奨励賞を受賞しました。

  • 林 愛美, 徳差 雄太, 松谷 宏紀, “FPGA NIC向けノンパラメトリックオンライン外れ値検出機構”, ARC研究会, 2015年8月.

ARC 研究会若手奨励賞は、ARC 研究会にて年間上位10%に入る講演をした若手研究者に贈られる賞です。

CPSY研究会にて口頭発表(4件)

松谷研M1の田村君、B4の大野君、原君、中村君が電子情報通信学会 コンピュータシステム研究会(2016年1月)にて以下の口頭発表を行いました。

  • 田村 是慶, 松谷 宏紀, “インカーネルNOSQLキャッシュにおけるレンジクエリの性能改善”, CPSY研究会, 2016年1月.
  • 大野 泰弘, 森島 信, 松谷 宏紀, “GPUを用いたSparkのリダクション及びトランスフォーメーションの性能評価”, CPSY研究会, 2016年1月.
  • 原 弘明, 尾崎 友哉, 鯉渕 道紘, 天野 英晴, 松谷 宏紀, “ラック間をまたぐ計算コンポーネント間通信の光無線を用いた低遅延化”, CPSY研究会, 2016年1月.
  • 中村 幸平, 林 愛美, 松谷 宏紀, “FPGA NICを用いたストリームデータの低遅延バッチ処理”, CPSY研究会, 2016年1月.

VLSID’16特別セッションにて講演

松谷君がInternational Conference on VLSI Design (VLSID’16) 特別セッションにて以下の講演を行いました。都合によりビデオによる講演となりました。

  • Hiroki Matsutani, “Inductive-Coupling 3D Wireless NoC Designs”, VLSID’16 Special Session, Jan 2016.

CSカップで歴史的快挙!

情報工学科のフットサル大会(CSカップ)で松谷研と言えば「30-0で惜敗」など数々の伝説を残してきた注目チームですが、なんと松谷研の精鋭チームが笹瀬研相手に5-4で勝利しました!
MVPは岡崎くん、中村くん。

カテゴリー: news