准教授就任講演

松谷君の准教授就任講演が下記のとおり行われました。

  • 松谷 宏紀, “大量データ処理のための計算機アーキテクチャ”, 慶應義塾大学理工学部, 2017年6月.
カテゴリー: news

HEART’17にて発表(口頭発表1件、ポスター発表1件)

松谷研M1榊原君、D2森島君がInternational Symposium on Highly Efficient Accelerators and Reconfigurable Technologies (HEART’17)にてそれぞれ口頭発表、ポスター発表を行いました。

  • Yuma Sakakibara, Kohei Nakamura, Hiroki Matsutani, “An FPGA NIC Based Hardware Caching for Blockchain”, HEART’17, Jun 2017.
  • Shin Morishima, Masahiro Okazaki, Hiroki Matsutani, “A Case for Remote GPUs over 10GbE Network for VR Applications”, HEART’17, Poster session, Jun 2017.

RECONF研究会にて口頭発表

松谷研M1の吉敷君が電子情報通信学会 リコンフィギャラブルシステム研究会(2017年5月)にて以下の口頭発表を行いました。

  • 吉敷 一将, 田村 是慶, 松谷 宏紀, “パラメータサーバのためのFPGAおよびDPDKによる通信高効率化手法”, RECONF研究会, 2017年5月.

NetFPGA Developers Summit 2017にて講演

松谷研D1の徳差君がNetFPGA Developers Summit 2017にて以下の講演を行いました。

  • Yuta Tokusashi, “A Multilevel NOSQL Cache Design Combining In-NIC and In-Kernel Caches”, NetFPGA Developers Summit 2017, University of Cambridge, Apr 2017.

慶應義塾大学 理工学研究科 藤原賞を受賞

松谷研M2の林君が慶應義塾大学 理工学研究科 藤原賞を受賞しました。

本賞は、当理工学研究科の修士課程および後期博士課程の学生で、研究活動において理工学研究科学生の範となるような顕著な業績をあげた者に与えられます。

カテゴリー: news

PDP’17にて口頭発表

松谷研M2の林君がInternational Conference on Parallel, Distributed, and Network-Based Processing (PDP’17)にて以下の口頭発表を行いました。

  • Ami Hayashi, Hiroki Matsutani, “An FPGA-Based In-NIC Cache Approach for Lazy Learning Outlier Filtering”, PDP’17, Mar 2017.

研究室の移動

2017年2月より、研究室の部屋は以下のようになりました。

  • 26棟2階207 (大部屋)
  • 26棟2階210A(小部屋)

電話番号、内線番号はそのままです。よろしくお願いいたします。

カテゴリー: news

CPSY研究会にて口頭発表(4件)

松谷研D1の森島君、B4の榊原君、三塚君、竹本君が電子情報通信学会 コンピュータシステム研究会(2017年1月)にて以下の口頭発表を行いました。

  • 森島 信, 岡崎 真博, 松谷 宏紀, “VRアプリケーションのためのリモートGPU割り当ての検討”, CPSY研究会, 2017年1月.
  • 榊原 優真, 中村 幸平, 松谷 宏紀, “FPGA NICを用いたブロックチェーン分散型台帳のキャッシング”, CPSY研究会, 2017年1月.
  • 三塚 皐矢, 林 愛美, 松谷 宏紀, “10GbE FPGAスイッチによるMapReduce遅延タスクの代理応答”, CPSY研究会, 2017年1月.
  • 竹本 一馬, 林 愛美, 森島 信, 松谷 宏紀, “GPUの計算結果を集約する10GbE FPGAスイッチの検討”, CPSY研究会, 2017年1月.

DBS研究会にて口頭発表

松谷研M1の大野君が情報処理学会 データベースシステム研究会(2017年1月)にて以下の口頭発表を行いました。

  • 大野 泰弘,森島 信,松谷 宏紀, “ローカルおよびリモートGPUを用いたSpark RDD操作の高速化”, DBS研究会, 2017年1月.

ICPADS’16にて発表

松谷研M1の大野君がIEEE International Conference on Parallel and Distributed Systems (ICPADS’16)にて以下の発表を行いました。

  • Yasuhiro Ohno, Shin Morishima, Hiroki Matsutani, “Accelerating Spark RDD Operations with Local and Remote GPU Devices”, ICPADS’16, Dec 2016.

BigData’16 Workshopにて口頭発表

松谷研M1の中村君がWorkshop on Real-Time and Stream Analytics in Big Dataにて以下の口頭発表を行いました。

  • Kohei Nakamura, Ami Hayashi, Hiroki Matsutani, “An FPGA-Based Low-Latency Network Processing for Spark Streaming”, Workshop on Real-Time and Stream Analytics in Big Data, Dec 2016.

Workshop on Real-Time and Stream Analytics in Big Dataは、IEEE International Conference on Big Data (BigData’16)の併設ワークショップです。

CSカップ第2節結果発表

情報工学科のフットサル大会(CSカップ)で、第1節の勢いのままに第2節も勝利しました!
次節は強敵山中研との決勝リーグ進出をかけた天王山に挑みます。絶対に負けられない戦いが松谷研にはある!


カテゴリー: news

Design Gaia 2016にて口頭発表

松谷研D1の森島君がDesign Gaia 2016にて以下の口頭発表を行いました。

  • 森島 信, 松谷 宏紀, “リモートGPUを用いたグラフ処理におけるGPU間同期手法の検討”, CPSY研究会, 2016年11月.

学部1年生向け研究デモ2016

松谷研B4の岡崎君が学科分け説明会(学部1年生向け)にて「VR(バーチャネルリアリティ)アプリケーション向け遠隔GPU割り当て」に関する研究デモを行いました。GPUを持たない計算機でVRアプリケーションを動かしているユーザに対し、ネットワーク越しに存在している遠隔GPUを割り当てて使わせるというものです。

CSカップで歴史的快挙!

情報工学科のフットサル大会(CSカップ)で松谷研と言えば「30-0で惜敗」など数々の伝説を残してきた注目チームですが、なんと松谷研の精鋭チームが天野研相手に6-3で勝利しました!
中村くんがハットトリックを決めたらしい。

カテゴリー: news

インターネットコンファレンス’16にて学生奨励論文賞を受賞

松谷研D1徳差君がインターネットコンファレンス’16にて学生奨励論文賞を受賞しました。

  • Yuta Tokusashi, Ryo Nakamura, Hajime Tazaki, Hiroki Matsutani, “mitiKV: An Inline Mitigator for DDoS Flooding Attacks”, インターネットコンファレンス’16, 2016年10月.

インターネットコンファレンスはインターネットを構成する要素技術とインターネットを活用した新しいアプリケーションに関する会議です。
インターネットコンファレンスホームページ

NII産官学連携塾にて講演

松谷君が国立情報学研究所(NII)H28年度第2回産官学連携塾にてビッグデータ基盤技術に関する以下の講演を行いました。

  • 鯉渕 道紘, 松谷 宏紀, 藤原 一毅, “大規模コンピュータ・ネットワークの建築学”, NII産官学連携塾, 2016年10月.

講演スライド